事例1
事例2
事例3
事例3
ケース1
ケース2
ケース3
ケース4
ケース5
ケース6
建物の外・内部を一通り確認させて頂き、該当箇所の工法や構造の確認及び写真撮影をさせて頂きます。平均目安として1時間程度見ていただければと思います。
はい、完全成果報酬となっております。受け取りができなかった場合には一切費用は発生致しません。
状況によりますが、私共調査員の目線で見ると申請が可能な被害箇所がたくさん見つかることも非常に多くございます。調査をする事に関しては費用はかかりませんので、お気軽にご相談ください。
申し訳ございません。賃貸物件は対象外となります。またマンションなどの区分所有の場合も対象外となります。
物件1棟を所有して入れば問題ございません。戸建マンション・アパート・店舗など区分所有(マンションの1区画など)以外であれば対象となります。
保険金の使い道は自由です。
火災保険は保険内容にもよりますが、風災・雪災・水災などの災害も補償しているからです。
保険は被害にあったら、都度使うことができます。ただし、一度損傷した部分を修理せず再度申請することはできません。
火災保険などは自動車保険とは異なり等級制度がない為、保険料が上がることはございません。
保険の内容にもよりますが、基本的には3年前までさかのぼって申請することができます。
保険金の代理請求ができるのは弁護士か行政書士の資格が必要となります。原則は契約者本人が行う必要があります。 申請サポートであれば火災保険の申請自体は契約者本人が行うため全く問題ありません。
必須物件の種類

必須住所(物件所在地)
郵便番号を入力すると市区町村まで自動入力されます
 
必須築年数
必須保険の種類
必須お名前
必須電話番号
必須メールアドレス

※記入されたメールアドレス宛に、自動返信で確認メールが届きます。

任意お問い合わせ内容

ページ上部へ

いつでも受付
電話番号
メールフォームへ